【メンズ】30代 人気財布ブランド

エッティンガー

英国王室御用達の称号を持つ、イギリスの品格あるブランドです。
最高品質の革を使用し、職人の手作りで作った製品を展開しています。
デザインはシンプルでありながら、一目で上質な財布だとわかるような、洗練されたデザインになっています。
シンプルなツートンカラーの革製品が有名であり、最初にツートンカラーの革製品を作ったブランドだと言われています。

内側に入れるレザーを使用した定番で人気のビルフォード、内側にパープルレザーを使用したロイヤルコレクションなどがあり、これ以外にもツートンカラーの財布があります。

ポールスミス

全体的に若い人に人気のブランドであり、高校生から30代や40代にも人気です。
1946年に創業し、服から小物に時計と、幅広い製品をデザインし販売しています。
オシャレな財布からシックな財布まで種類は多く、価格も1万円から3万円とさほど高くはありません。

ホワイトハウスコックス

使えば使うほどに味わい深い革になっていく、経年劣化を楽しめる製品のブランドです。
厚手のブライドルレザーを使用しており、イギリス発のブランドです。
財布は日本でもセレクトショップや、百貨店でも取り扱いがあります。
全体的にシンプルなデザインの財布が多いです。

ボッテガ・ヴェネタ

イタリアのブランドです。
財布ももちろん手がけているブランドですが、中でもレザー編み込みのイントレチャートは、ボッテガ・ヴェネタを象徴する製品です。
ラウンドファスナーの長財布や、2つ折り財布などと、どれもイントレチャートの製品になっています。

ルイ・ヴィトン

財布からバッグまで手がける、幅広い分野で製品をデザインしているブランドです。
フランスのブランドであり、ネームバリューが高く、日本でもブランドに詳しくない人でも名前ぐらいは知っていることでしょう。
財布もありますが、全体的に10万円近くする価格なので、高めの値段の製品が多いです。

ダンヒル

1880年創業の、イギリス発ブランドです。
高級ファッションブランドとして成長してきており、最高級スーツなどで有名です。
元はエンジン以外のものをというモットーで、初期は車のヘッドライトなども作っていました。
ビジネス関連の製品が多く、実用性にこだわり作られており、財布もシックなデザインのものが多いです。

ヴァレクストラ

イタリアのエルメスとも言われている、レザーグッズのブランドです。
革小物のラインナップが充実し、財布やバッグやベルトなどを生産しています。
色鮮やかなレザーを使った製品が多く、それは財布にも反映されています。
日本でももちろん販売はされており、本物志向の人たちにも評価の高いブランドです。
職人によって細部にまでこだわって作られているので、細部にまで丁寧に仕上げられており、それが評判を生みます。