【メンズ】社会人 名刺入れ人気ブランド

ガンゾ

本物志向を追求し、最高級の革製品を展開する国内のレザーブランドです。
王道のコードバンから渋いリザード、クロコ革に牛革と幅広い種類の革を使った製品が多いです。
名刺入れの他にも財布やパスケースなどと製造しており、小物を中心に展開しています。
革質が良く技術力に定評があり、特に30代から40代の男性に人気です。

オイルをたっぷり使用し、やわらかい光沢を出しているシェルコードバン2、イギリス製ブライドルレザーを使用し、内側にショルダーヌメを採用したシンブライドル、名刺が100枚も収容可能な、リザード革を使用したリザード5などの製品があります。
どれも1万円から3万円ぐらいと、求めやすい価格です。

ホワイトハウスコックス

シンプルで丈夫なブライドルレザーの名刺の多いブランドです。
イギリスのブランドであり、雑誌で取り上げられることも多く、日本でも知名度はあります。
製品としては品質はもちろん、デザインや使い勝手も評判が良く、それは名刺入れに留まらず、財布などの小物でも同じように評価されています。
そのような評判が口コミで広がり、さらなる知名度を得ています。

ルイヴィトン

知名度の高いこのブランドは、バッグや財布など多くの小物をデザインしています。
名刺入れにしても、モノグラムデザインからシンプルなデザインまで、こちらも意外にも多彩に展開しています。
シンプルモデルのタイガは、ビジネスシーンで使用する名刺入れとして定番になっています。
シックなブラックカラーに、さりげなくルイヴィトンのVLのマークが輝きます。
またVLのマークと派手なデザインのモノグラムは、定番となっています。

土屋鞄製造所

ランドセルをはじめとして、確かな革製品を製造している日本のレザーブランドです。
革質が良く手頃な価格であり、数千円から2万円程度の製品が多いです。
シンプルなデザインが主流であり、最高級のコードバンを使用した製品などがあります。
名刺入れもありますが、財布も製造しています。
ただ革を使用した製品と言うだけあり、アタリハズレがあることがあり、中には良くない評判もあるようです。

ポールスミス

若者に人気の定番ブランドであり、スーツやカバンやネクタイなどをデザインしており、小物も取り扱っています。
特に男性向けの小物やバッグが多く、プレゼント用としても人気です。
ベーシックなデザインながらクオリティ高いオールドレザー、シンプルながら飽きのこないデザインのダブルステッチ、カラーコンビネーションが楽しめるカジュアルなコンストラストインサイドなどの名刺入れがあります。
どちらかというとフォーマルよりも、カジュアルなシーンに似合う製品が多いです。