hikidemono

ゲストが喜ぶ引き出物を一挙大紹介!

失敗しない贈り物を選ぼう

結婚式では列席してくれた方に引き出物を渡すことになるのですが、いったいどんなものが喜ばれるのでしょうか。
まず圧倒的に多くの方が嬉しいと考えている引き出物はカタログギフトです。
これは自分でカタログの中から欲しいものを選べるために、失敗することがないのです。

自分が一番欲しい物を自分自身で選ぶことができるため、カタログギフトが一番人気となるのは当然のことでしょう。
二番目として特に女性からたくさんの支持を集めている引き出物はスイーツでした。
食べ物の場合はかさばらず、その日のうちにすぐに食べてしまうことができるからです。

自分にとってまったく不要なものである可能性は低く、最悪好みに合わなかったとしても誰かにあげてしまえば済みます。
そして三番目に人気となっているのは、結婚式の引出物の定番となっている食器類です。
ただし、これは荷物としてかさばってしまうため、人によっては不要だと感じる方も多いです。

趣味嗜好が出やすい品物のため、本当に良い物を用意しておかないと逆効果となってしまうでしょう。
これらの引き出物が特に人気の高いものとなっているため、引き出物を用意する際の参考にしてください。

その他に喜ばれるもの

上記以外にも引き出物として比較的喜ばれるものはたくさんあるため紹介しましょう。
まず、タオルをはじめとした日用雑貨は実用性が高いためありがたいと思われることが多いです。
タオルの場合はどのような方であっても絶対に使うことになり、必要ないと感じることは少ないでしょう。

商品券やギフトカードといったものは、自分で使いみちを選ぶことができるため便利であり、喜ばれやすいです。
キッチン用品も喜ばれやすい引き出物の中に入っており、実用性の高いものは嬉しいと感じやすいでしょう。
生活家電が引き出物となっていることもあるのですが、この場合はきちんと種類を選ぶことが大切でしょう。

持ち運びがしやすくて、どんな家庭でも日常的に使えるものであれば喜んでくれます。
インテリア雑貨が引き出物となっていることがあり、こちらも人気が高いです。
あまり喜ばれないものとしては、たとえば新郎新婦の名前や写真が入ったものは、そもそも使いにくくて、しかも捨て難いため嫌がられることが多いです。

このようなタイプの引き出物は自分勝手であり、もらった人のことを考えていないため、贈った側のエゴとして不評を受けやすいでしょう。
引き出物というのは結婚を記念したものであることは事実ですが、そのことにこだわりすぎないようにするべきです。
もらった人が嬉しいと感じてくれるものの方が、もらっても困ってしまうものよりも良いでしょう。